サポニンは現代人には欠かせない理由?


サポニンは植物の根や茎、葉っぱなどに含まれている成分で、口にした時の苦さや渋みの成分のことです。サポニンは体内に入るとナチュラルキラー細胞を活性化させることで免疫力を向上させる働きがあります。
人間の身体は口や鼻が常に外気と触れており、ウイルや細菌が身体の内部にまで入ってきやすい環境となっています。しかし人間の身体には免疫力というものがあり、ウイルスや細菌が体に侵入するのを防いで感染症になるのを予防する力があります。

Read More